SSブログ

スイスチャード [レシピ]

先日、スーパーで チャードという野菜に初めてお目にかかりました。

色が綺麗で美味しそうだったので、思わず買ってしまいました。

”サラダや炒め物においしい”と書かれていたので、早速トライしました。






スイスチャードアイコン.jpg [0]チャード
スイスチャード.jpg
季節に関係なく採取できるので、「不断草(フダンソウ)」と呼ばれており
欧米では、よくサラダに使われるそうです。






スイスチャードアイコン.jpg [1] スイスチャードサラダ
スイスチャードサラダ.jpg

(カットした)スイスチャード、ピーマンと(スライサーで千切りにして軽く茹で水で冷やした)ジャガイモを混ぜ、
お好みのドレッシングをかけたら出来上がり。





スイスチャードアイコン.jpg [2] スイスチャード白和え
スイスチャード白和え.jpg

(水気を切った)豆腐と(カットした)スイスチャード、ピーマンに白だしを加えて和えたら出来上がり。





スイスチャードアイコン.jpg [3] スイスチャード炒め
スイスチャード炒め.jpg

(大きめにカットした)スイスチャードと油揚げとしめじをごま油で炒め、
そこに醤油+中華の素+オイスターソースを加えて炒めたら出来上がり。





スイスチャードアイコン.jpg [4] スイスチャード煮物
スイスチャード煮物.jpg

(薄切りにした)大根、人参と(カットした)スイスチャード、厚揚げを
お水+白だし+醤油で煮込んだら出来上がり。



食べてみた感想

生で食べると、”茎の色”によって味が違いました。
: 最初あまり味がなく、後で少し苦味を感じた。
ピンク : 少し甘塩っぽい味がして、苦味は少なかった。
: 一番甘塩っぽく、苦味はほとんどなかった。
炒めたり、煮込むとほとんどクセがなく、茎に残ったシャキシャキ感が良かった。




【今思う事】

”今、食べ物に対してもそして人に対しても風評被害が起きています。
 ほんの一握りの心寂しい人だとは思いますが
 「思いやり」の心さえあれば、こんなことは起きないと思うのですが。”



by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(115)  コメント(33)  トラックバック(0) 

(^^)v115

コメント 33

コメントの受付は締め切りました
銀狼

スイスチャードって、言葉通りスイスが発祥なんでしょうかね?^^;
こういうのを「お浸し」にしたら、どんな感じなんだろ。。。
by 銀狼 (2011-04-20 01:55) 

rie-klavier

スイスチャード・・・はじめて聞きました。
炒め物、食べてみたいなぁ~
by rie-klavier (2011-04-20 03:34) 

himanaoyaji

スイスチャードと聞くと聞いた事無いな~~~
(フダンソウ)と聞くと昔聞いたような・・・
新鮮なのでサラダが一番美味しそう  (^-^)。
by himanaoyaji (2011-04-20 05:16) 

さる1号

茎の色で味が違う・・・食べていて楽しめますね。
この野菜、初めて聞く名です。何処かで見たような気はしますが・・・

by さる1号 (2011-04-20 06:16) 

リック

焼き肉や、トンシャブなんかで、肉を包んで食べても良さそうですね^^
スイスチャード、覚えときます^^
by リック (2011-04-20 06:17) 

プースケ

おはようございます(^_^)
カラフルな野菜ですね♪ 茎の色によって味が違うというのも
面白いです~。白和えに入れても映えますね。家の近くの
スーパーにも売っているといいなぁ(*^_^*) 
by プースケ (2011-04-20 06:56) 

せいじ

スイスチャードってはじめてみました。
サラダにって事はホウレンソウほどアクはないんですね。
by せいじ (2011-04-20 07:05) 

yoko-minato

スイスチャード、彩がきれいで
食べてみたくなりますね。

原発にたいする風評はとても悲しく
なります。
福島の人たちに何の罪もありません。
むしろ私たち関東圏の電力供給の犠牲
になったのです。
私たちはどんなことがあっても支援を
していくべきだと考えます。
by yoko-minato (2011-04-20 07:20) 

yoshinorhythm

hirochikiさん!
お久しぶりで御座います。
やっと復活です。^^v
さて。
スイスチャードってはじめて聞きました。そして見ました。
一体どんな味がすんだべ?
って思ってたら、さすが!
ちゃんと説明してくれてますね。(爆)

「思いやり」の心さえあれば、こんなことは起きないと思う。

全くその通りですね。。。
食だけではなく、澄むところ、着る物、財産でさえない方々が多くです。
今回偶然、被害を免れた僕らは幸せですね。

by yoshinorhythm (2011-04-20 07:39) 

リン

芯の色で味が違うんですね!
これは見たことない野菜です!
今度探して茎別に料理するか???^m^
それにしても生でも食べられるのに、煮物にも使えるってすごいですね!
ふつう、ベタってなりますよね?
by リン (2011-04-20 07:44) 

たかぼん

緑に赤が映えますね。
オールマイティな野菜だと使いやすくていいですよね。
by たかぼん (2011-04-20 08:14) 

hana2009

スイスチャードは、私もお初です。
食べてみた感じは?と思ったのですけど・・・
茎の色合いによって、違う味が楽しめるとの事。
また生食から、炒めても、煮ても美味しく頂ける様子。
色合いの綺麗な葉の部分の食感が良いのも、魅力ですね!

by hana2009 (2011-04-20 08:28) 

くまら

スイスチャードって知らないです。
煮物や炒め物にも使えるんですね。
今度スーパー行ったら探してみよ^^
by くまら (2011-04-20 08:48) 

millet

いつも心のこもった丁寧なお返事を頂きまして、ありがとうございます(#^.^#)
スイスチャード初めて拝見しました!
ベリーリーフみたいに香ばしいお味なのかと思いましたら、
茎の色によって味が違って、苦味があったりして
しかも炒めたり、煮込むとほとんどクセがなくなるなんて、
おもしろい食材ですね~ヽ(^。^)ノ
それにしてもきれいな黄色とピンクと赤が
お料理されたお皿の上で輝いてますね~☆
さすがでございます☆
by millet (2011-04-20 08:58) 

rtfk

スイスチャード知りませんでした^^)
買い物に行ったら探してみようと思います。
こちらの地方でいう「スイバ」に似ているように思います。
スイバは野草(食べられますが)ですのでもちろん違うと思いますが。
毎度ひとつの食材でお料理のバリエーションがすごいです。。。^^)
by rtfk (2011-04-20 09:01) 

kurousa

スイスチャードというのですね!!。
実は、今年の2月に、友人からこれを大量に頂きまして
友人も名前も料理法も分からないということで、
ふたりで途方にくれた想い出があります(笑)。
びっくりするくらい綺麗な茎ですよね~。
豚肉と中華風に炒めたり、スープにしたりして食べましたが
「炒める」というのは、正解だったのですね^^。
今度巡りあえたら、是非「生」にトライしてみたいです♪。
by kurousa (2011-04-20 10:00) 

ururu

「スイスチャード」っていうんですね~~!
友人から面白い葉っぱ育てたからと頂いたことがあって、、。
これだったんだ~~!!(^0^)
サラダが色合いをいかせてきれいですね~~(^^)
風評被害、、確かな目をもって
惑わされないようにしたいです。


by ururu (2011-04-20 11:55) 

伊閣蝶

スイスチャード、私の地元ではトキシラズなどと呼ばれているようです。
ホウレン草の仲間ですが、あくがなく生で食べられるのが嬉しいところですね。
シャキシャキしていて美味しいし(そういえばキシャナなどという名前もあるそうな)。
でも、ホウレン草の仲間ですから、油炒めも大変美味しく頂けますね。

風評被害のこと。ほとんどは誤解と無知によるものだと思いますが、責任追及を恐れるあまりの政府の曖昧な発表がその大きな要因であると思うとやり切れません。

by 伊閣蝶 (2011-04-20 12:13) 

ナビパ

綺麗な色のお野菜ですね。
美味しそうです。
by ナビパ (2011-04-20 12:38) 

yuuri37

売っていないところの方が多いですよね。サラダが美味しそう、今度挑戦してみます。
by yuuri37 (2011-04-20 13:12) 

ちょろっとぶぅ

可愛い色のお野菜ですね。
初めて見ました☆
by ちょろっとぶぅ (2011-04-20 15:38) 

chalice

こんにちは。
スイスチャードは未だ食べたことがありません。
多分、袋野菜のベビーリーフなんかに入っていそうですが。。。
ほうれん草みたいで美味しそうですね。
by chalice (2011-04-20 18:27) 

mari

きれいな色ですね。
ほうれん草の仲間かしら?
幅広く料理に使えそうな野菜ですね。
by mari (2011-04-20 18:47) 

tama

スイスチャード、初めてみました。
茎の色もきれいなので、サラダにいいでしょうね。
by tama (2011-04-20 19:52) 

ゆっか

とってもお洒落で春らしいお野菜ですね♪
スーパーではいつも決まったものにしか
目が向かなくなってしまいましたが、
今度ゆっくり新しいものを見つけてみましょ~っと^^♪
by ゆっか (2011-04-20 21:28) 

MK

火を通してもシャキシャキ感のある野菜は好きです。
色もカラフルでお皿を楽しませてくれる一品ですね。
by MK (2011-04-20 21:48) 

hirochiki

銀狼さん、(^^)v & コメントありがとうございます。
「チャード」は、ラテン語で「あざみ」という意味だそうです。
ちなみに、スイスとは何の関係もないとのことです。
お浸しにしても、美味しくいただけると思いますね(^_-)-☆
(mhirochiki)

rie-klavierさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
茎の鮮やかな色に魅せられて、思わず買ってしまいました。
炒めものは、茎がシャキシャキして美味でした!
(mhirochiki)

himanaoyajiさん、ご訪問 & コメントありがとうございます。
何と言っても、生のままサラダに使えるのが嬉しいです。
思わずモリモリ食べたくなりますね^^
(mhirochiki)

さる1号さん、(^^)v & コメントありがとうございます。
とにかく、茎の鮮やかな色が目を引きました。
火を通しても、その色が変わらないのが良いですね。
(mhirochiki)

リックさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
味にクセがないので、サンチェ代わりに召し上がっても美味しいと思います。
「スイスチャード」は、けっこう覚えやすい名前ですよね。
(mhirochiki)

プースケさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
特に、茎の色がとても綺麗で魅力的でした。
私は、普段よく行くスーパーが4、5軒あるのですが
現在は、そのうちの1軒のスーパーにしか売っていないみたいです。
(mhirochiki)

せいじさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
はい、アクはまったくと言っていいほどないと思います。
火を通しても色鮮やかなのが良いですね。
(mhirochiki)

yoko-minatoさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
味にクセがないので、とても食べやすいと思います。
福島原発に関するニュースは、本当に心が痛みます・・・
周りの人たちに対する思いやりや感謝の気持ちは
いつまでも持ち続けていたいものです。
私も、自分にできることを引き続き継続していきたいと思います。
(mhirochiki)

yoshinorhythmさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
こちらこそ、大変ご無沙汰しております。
いよいよ完全復活されるのですね!おめでとうございます☆
災害は、いつ自分の身に起こるかわかりません。
周りの人たちに対する思いやりの心は、自分も常に持っていたいですし
次の世代にも伝えていきたいと思っています。
普通に生活できることに感謝して、日々を大切に過ごしたいですね。
(mhirochiki)

リンさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
本当に珍しい野菜だと思いました!
茎別に料理するとなると、けっこう大変だと思います(笑)
スイスチャードは、火を通しても鮮やかな色が変わらないのが良いですね。
(mhirochiki)

たかぼんさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
緑の葉っぱに赤、ピンク、黄色の茎が良く映えていました。
生でも火を通してもOKな上にアクがほとんどないので、扱いやすいですね。
(mhirochiki)

hana2009さん、(^^)v & コメントありがとうございます。
この野菜は、ひょっとしたらなかなか売っていないかもしれません。
アクがほとんどなく、生でも火を通しても色鮮やかでした。
茎の三色が緑の葉っぱに良く映えて、目でも楽しめる野菜です。
(mhirochiki)

くまらさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
この野菜は、下茹でが要らないので便利だと思います。
お値段もそんなに高くないんですよ。
(mhirochiki)

milletさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつも心温まるご丁寧なコメントをありがとうございます。
スーパーで初めて出会った時には、やはり色鮮やかな茎に魅了されました。
特に、白和えにすると良く映えますね☆
でも、火を通しても色鮮やかなところも良いと思います。
(mhirochiki)

rtfkさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
「スイバ」は、葉っぱに酸味があるようですね。
スイスチャードは、茎がとても色鮮やかで
火を通してもそれが変化しないのがナイスだと思いました。
(mhirochiki)

kurousaさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
ということは、ご友人はスイスチャードを育てていらっしゃるのでしょうか?
スーパーで初めて出会った時には、まずこの茎の色に惹かれました。
これは、火を通しても色が変わらないのが魅力ですね。
生なら、白和えがオススメです。 茎の色がお豆腐の白に良く映えます。
(mhirochiki)

ururuさん、ご訪問 & コメントありがとうございます。
やはり、育てることができるのですね。
自家栽培のスイスチャードは、いっそう美味しいことと思います!
なかなか難しいことかもしれませんが
誤ったマスコミの情報に惑わされることのないようにしたいものです。
(mhirochiki)

伊閣蝶さん、(^^)v & コメントありがとうございます。
「トキシラズ」という名前も初耳です!
何と言っても、下茹でせずに使えるところがとても便利ですね。
茎がとても色鮮やかなので、目でも楽しめます♪
風評被害についてですが・・・本当にその通りだと思います。
枝野官房長官にも、ご自分の言葉で語っていただきたいといつも感じますね。
(mhirochiki)

ナビパさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
特に、茎の色がとても綺麗でした、
火を通しても、その鮮やかな色が変わりません♪
(mhirochiki)

yuuri37さん、(^^)v & コメントありがとうございます。
やはり、そうかもしれませんね。 こちらでも、あまり見かけないような気がします。
サラダは、ジャガイモのシャキシャキ感とマッチして美味でした!
(mhirochiki)

ぶぅたんさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
茎の部分が3色で、目でも楽しめる野菜です。
美味しかったので、また買ってみたいと思います♪
(mhirochiki)

chaliceさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
この野菜は、アクがほとんどないので下茹でが要りません。
その上、熱を通しても茎の色が鮮やかなままなので
なかなかナイスな野菜だと思います。
(mhirochiki)

mariさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
これは、アカザ科の野菜だそうです。
チャードとは、ラテン語で「アザミ」という意味だそうです。
下茹でが要らないので、便利だと思います。
(mhirochiki)

tamaさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
茎の色が、葉っぱの緑色に良く映えていますよね。
熱を加えても色が変わらないので、炒めものでもOKです。
(mhirochiki)

ゆっかさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
ちょっと気をつけて見てみると
スーパーには、どんどん目新しい野菜が増えているような気がします♪
これは、下茹でも不要ですし生でも火を通しても
その鮮やかな色が楽しめる素敵な野菜だと思います。
(mhirochiki)

MKさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
これは、火を通しても茎がシャキシャキしているのと
その鮮やかな色が変わらないのがナイスですね☆
(mhirochiki)
by hirochiki (2011-04-20 22:55) 

マイタキ

スイスチャードは生まれて始めて見せてもらいました。よく似た「オーチャード」は知っておりましたが、全く関係ありません。
風評を政府が正すなんて、前代未聞のことですね。元をただせば、発信源は政府報道ではないかと、少し思ってしまいます(苦笑)
by マイタキ (2011-04-20 23:24) 

kitten1

葉物を煮ものにいれるってこともアリなのですね☆
色合いがきれいですね♪
by kitten1 (2011-04-21 09:37) 

ractis9546

スイスチャード、品名から国産に思えないけど、しっかり愛知県産なんですね。
色合いも綺麗で、サラダが一番合いそうな感じです。
by ractis9546 (2011-04-21 14:59) 

hirochiki

マイタキさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
スイスチャードは、マイタキさんのお宅のキッチンのテーブルにはぴったりだと思います!
風評被害については、まったくその通りだと思います。
元々は、責任逃れをするためのその曖昧な発表にあるのではないでしょうか。
(mhirochiki)

kitten1さん、(^^)v & コメントありがとうございます。
この野菜は、加熱しても鮮やかな色が変化しないので、
炒めものでも煮物でも大丈夫です♫
(mhirochiki)

ractis9546さん、ご訪問 & コメントありがとうございます。
スイスチャードの原産地は、地中海沿岸のようですね。
生のままサラダにも合いますが、火を通しても鮮やかな色がしっかり残ります。
(mhirochiki)
by hirochiki (2011-04-21 17:19) 

bluelagoon

実に鮮やかな色ですね♪
我々が、海外に行ったときに、野菜や果物を見て驚くように、向こうの人たちも日本に来ると驚くと言っていました(^^

by bluelagoon (2011-04-21 21:38) 

hirochiki

bluelagoonさん、(^^)v & コメントありがとうございます。
この野菜を初めて見た時は、茎の色の美しさに惹かれました。
調理してみたら、熱を加えても綺麗な色のままだったので
嬉しくなりました~(*^_^*)


by hirochiki (2011-04-21 22:27) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。